VIRTUAL INSTRUMENTSソフト音源

トップ > ソフト音源 > 製品詳細

[ソフト音源]  VIENNA KEY (WITH VSL DEMO-LICENSE)

税込価格¥4,400
(本体¥4,000)

この商品は廃盤です

デベロッパー : VIENNA
製品形態 : 音楽ソフトウエア
収録メディア : USB DONGLE 1個
リリース時期 : 2006年3月
商品コード : 27900
短縮コード : VKEY
JANコード : 4511820069765

関連情報

VIENNA 製品一覧

もっと見る...
閉じる

関連製品

他の対応フォーマット

VIENNA KEY (WITHOUT VSL DEMO-LICENSE)

もっと見る...
閉じる

VIENNA KEY (WITH VSL DEMO-LICENSE)

ビエナ・キー (VSLデモライセンス入り)

VIENNA INSTRUMENTS、ライセンス管理専用USBドングル

概要

VSL社製品は「VIENNA(ビエナ)キー」(USBドングル)によるコピー・プロテクション方式を採用しています。VIENNAキーはVSL社の各製品パッケージには付属しておりませんので、別途ご購入頂くことになります。

このVIENNAキーにご購入頂いたVIENNA INSTRUMENTS製品(STANDARDライブラリ, EXTENDEDライブラリなど)のライセンス情報を格納(※アクティベーション)し、ソフトウェアの起動及び使用時には必ずお使いのコンピュータに接続する必要があります。

尚、1つのVIENNAキーに複数のVIENNA INSTRUMENTS製品のライセンス情報をまとめて格納(「追加」)したり、VIENNAキーから別のVIENNAキーへライセンス情報を「移動」することはできますが、1つのライセンス情報を複数のVIENNAキーで「共有」することはできません。

デモライセンスについて

◆デモライセンス1

本VIENNAキーには予め "デモライセンス1" が入っていますので、お買い上げ頂いたVSL製品のアクティベーションを行う前でも、製品をインストールしたコンピュータにVIENNAキーを挿すだけで、VSL全製品(EXTENDEDライブラリも含む)を180回まで試用することができます。ただし、試用回数は以下の状況ごとにカウントされますので、回数が切れる前にお早めにご登録&ライセンス情報の格納を行って下さい。

  • VIENNA INSTRUMENTSシリーズのライブラリをインストールした時
  • VIENNA INSTRUMENTSエンジンを起動した時
  • VIENNA INSTRUMENTSシリーズのSTANDARDライブラリからインストゥルメントをロードした時
  • VIENNA INSTRUMENTSシリーズのEXTENDEDライブラリからインストゥルメントをロードした時
  • VIENNA ENSEMBBLE PRO(別売)を起動した時
  • VIENNA SUITE(別売)を起動した時

◆デモライセンス2

上記 "デモライセンス1" が切れた後でも、お買い上げ頂いたVIENNA INSTRUMENTSの「STANDARDライブラリ」をアクティベーションした後であれば、その製品に対する"デモライセンス2"のコードを請求&取得頂けます。

VIENNAキーにデモライセンス2を格納して頂くと、同製品の「EXTENDEDライブラリ」を更に30日間ご試用頂くことができます。設定回数は30回となっていますが、30日間の期間中はVIENNAキーの管理を行うツール 「eLicenser Control Center (eLC)」 を利用して認証サーバーに接続することにより、回数の更新ができます。

デモライセンス2のコードご請求先:

件名に「Extended Library Demo License (request)」とご記入の上、VSL社にご登録のお名前(ローマ字)、Emailアドレス、デモコードを希望するVIENNA INSTRUMENTS名を VSL社(support@vsl.co.at) までご連絡下さい。

弊社サポートでも代行致しております。件名に「VSLデモライセンス希望」とご記入の上、VSL社にご登録のお名前(ローマ字)、Emailアドレス、デモコードを希望するVIENNA INSTRUMENTS名を弊社サポートまでご連絡下さい。

  • VIENNAキーに製品のライセンス情報をダウンロード(格納/アクティベーション)する為に、インターネット接続環境が必要となります。
  • VIENNAキーは大切に管理・保管してください。VIENNAキーを紛失された場合、如何なる理由があっても(格納されているライセンス情報を含め)キーを再発行することはできませんので、ご了承下さい。
  • Steinberg社Cubaseなどに付属されるeLicenseキーでも代用できますが、サポート対象外となりますのでご注意下さい。