vst
vst
Piapro Studio(ピアプロスタジオ)|ボーカルエディタ

流れるような操作性と直感的な画面。
ボーカルパートの制作が自由自在な、次世代型ボーカル・エディタ。

Piapro Studio - 次世代ボーカルエディタ

流れるような操作性と直感的な画面で、ボーカルパートを作成!

制作の流れを止めない直感的な画面と軽快な操作性でメロディと歌詞が入力でき、小節数の制限なく自在にボーカルパートを 作成できます。歌の表現力をアップさせるためのパラメーターが多数用意されており、歌い方や歌声も自由自在!音節の扱い が難しい英語歌詞でも、Piapro Studio独自の「歌詞入力パレット」によって簡単に入力できます。

コーラスの作成と歌手選択が自由自在!

Piapro Studioでは最大15人分の歌手が使えるため、コーラスや合唱曲を歌わせることができます。音の重なりは、複数のリー ジョンを重ねて表示する「レイヤー機能」によって直感的に作成可能。各トラックに割り当てられている歌手は自由に選択す ることができ、トラックの先頭には歌手のアイコン画像を表示。見た目にも楽しく制作できます!

VST/AU プラグインとして、主要なDAWと連動!

VST(Win, Mac)またはAU(Mac)プラグインとして、主要DAWアプリケーション(Steinberg Cubase, Cakewalk SONAR, Ableton Live, PreSonus Studio One, Image Line FL Studioなど)と連動!Piapro Studioを使ったボーカルパート制作と、DAWアプリケーションを使ったカラオケ制作を一緒に行えます。 DAWアプリケーション側の再生、停止、ループ設定および、テンポと拍子(※1)にPiapro Studioは自動で追従するため、スムーズに制作を行えます。

(※1)頻繁にテンポや拍子が変わる楽曲を制作される際はいちどDAWアプリケーションでMIDIファイルを書き出し、そのMIDIファイルからテンポと拍子の情報をPiapro Studioに読み込んで頂くことを推奨します。

AU(Mac)プラグインについて

AU(Mac)プラグインについては、バージョン1.1.0以降より対応します。AU(Mac)プラグインに対応することで、Apple LogicやApple Garage Band上でもお使いいただけるようになります。

ソフトウェア動作環境

  • OS:Windows XP(32bit), Vista(32bit), 7(32, 64bit), 8(32, 64bit)
  • RAMメモリ:2GB以上を推奨
  • HDD:50MB(DB別途)
  • その他:OpenGL3.0以上に対応したグラッフィクボードが搭載されている事を推奨
  • OS:MacOS 10.7、10.8
  • RAMメモリ:2GB以上を推奨
  • HDD:50MB(DB別途)
  • ※MacOS10.9には、バージョン 1.0.0.7以降より対応します。
ご使用にあたって ● サウンド・モジュールをスムーズに動作させる為に、処理速度の速いCPU及びRAMメモリに十分な余裕があるコンピュータにインストールしてご使用されることをお奨めいたします。 ● アップデート頂くために、インストールされたコンピューターにはインターネット環境が必須となります。 ● ここに掲載している製品の仕様は、予告無く変更されることがあります。

その他の特徴

編集機能

VSTi/AUプラグイン

読み込み&書き出し機能

インターフェース

その他

ピアプロスタジオの詳細な情報・チュートリアルはこちらまで

piaprostudio.com