VIRTUAL INSTRUMENTSソフト音源

トップ > ソフト音源 > 製品詳細

[ソフト音源]  MOJO HORN SECTION / BOX

税込価格¥70,200
(本体¥65,000)

デベロッパー : VIR2
製品形態 : 音楽ソフトウエア
収録メディア : USB FLASH DRIVE 1個
リリース時期 : 2015年7月
商品コード : 32502
短縮コード : MJHRX
JANコード : 4511820098376

関連情報

VIR2 製品一覧

KONTAKT PLAYER 5 製品一覧

もっと見る...
閉じる

関連製品

他の対応フォーマット

MOJO HORN SECTION

もっと見る...
閉じる

MOJO HORN SECTION / BOX

モジョ・ホーン・セクション / BOX

ハートとソウルで奏でる、ファンク/ジャズ系ホーン・セクション

概要
ハートとソウルで奏でる、ファンク/ジャズ系ホーン・セクション!

指先ひとつで、世界で最も優秀なホーンセクションが集結する - それがMOJO HORN SECTION(モジョ・ホーン・セクション)です。MOJO は、ポップ~ファンク~ジャズ~ビッグバンドといったホーンが重要な位置を占めるジャンルの楽曲に対して、極めて柔軟性に富んだ革新的なアプローチのバーチャル・インストゥルメントを提供します。その制作においては、数十年前の過去のビッグバンドやタワー・オブ・パワーのような伝説的なグループに触発されており、色気たっぷりのサックスソロから、肺の底から振り絞るフルボリュームのビッグバンドの雄叫びまで、あらゆる要素を完全に再現できる能力を実現しました。

MOJO はこれまでの伝統的なライブラリのサンプリングやスクリプトの技術を遥かに超えた、機能満載の専用インターフェイスを搭載しています。これにより、どのアーティキュレーションを演奏するか、あらかじめ準備しておく必要はありません。インストゥルメントをロードした後は、インターフェースに表示されるノブを使って奏者の人数(ソロ~ 10 人)を決めるだけ!サステイン、スタブ、スタッカート、トリル、スラー、シェイク、オクターブ・ラン、ライズからヒットへ、フォール(複数の長さ)、ドイト、ベンド、各種リフ、スペシャル・エフェクト、テンポシンク・スウェル、クレッシェンドといったアーティキュレーション(奏法)は、キースイッチで自由にコントロールできます。また、背後ではヒューマナイズ機能、スマート・リリースレイヤー、カスタムレガートやビブラートツールが計り知れないほどリアルな再生に貢献。クレッシェンドやスウェルは、楽曲のテンポにシンクさせることも可能なのです。

全てのサンプルは24 ビット・ステレオでサンプリングされ、NEVE 1073 やLaChapell Audio992EG 等のビンテージのプリアンプや、AKG、Neumann、Coles といったマイクを贅沢に使用。演奏者のソウルまでしっかり収録したサウンドと、ハートを熱くする演奏性を兼ね備えた、ファンク/ジャズ系ホーン・セクションの決定版です!

デモ
製品デモソング
MJHR_1_luck
MJHR_2_moonlight
MJHR_3_funkifying
MJHR_4_blue
収録内容
収録楽器
  • ソプラノ・サックス
  • アルト・サックス
  • テナー・サックス
  • バリトン・サックス
  • トランペット
  • ミュート・トランペット
  • ピッコロ・トランペット
  • トロンボーン
  • ミュート・トロンボーン
  • バス・トロンボーン
  • クラリネット
  • フリューゲルホルン
収録奏法(楽器ごとに異なります)
  • サステイン
  • オクターブ・ラン(アップ/ダウン)
  • スタブ
  • スタッカート
  • ベンド・ダウン
  • クレッシェンド(テンポ同期)
  • スウェル(テンポ同期)
  • シェイク
  • トリル
  • rise to hit

その他、1,600種類以上ものリフや効果音サウンドなども収録。

動作環境
動作環境
MAC OSX 動作環境
コンピュータ Intel Core 2 Duo 以上 以上
OS MacOS X 10.7、10.8、10.9、10.10、10.11(最新アップデート)
RAMメモリ 2GB以上を推奨
インターフェース VST2.4、AudioUnits、RTAS(ProTools 9/10)、AAX-Native、スタンドアロン対応
WINDOWS 動作環境
コンピュータ Intel Core 2 Duo 以上
OS Windows 7、Windows 8、Windows 10(最新Service Pack、32/64 Bit)
RAMメモリ 2GB以上を推奨
インターフェース VST2.4、AudioUnits、RTAS(ProTools 9/10)、AAX-Native、スタンドアロン対応

※MacOSX10.9以降、及びWindows8 以降の環境は、KONTAKT 5 PLAYER の最新アップデートをご適用ください。
※最新アップデート適用により、AAX-Native 対応/RTAS 非対応となりますのでご注意ください。

ご使用にあたって
  • その他、インストールにはハードディスクに16GB以上の空き領域、USBポートが必要です。
  • サウンド・モジュールをスムーズに動作させる為に、処理速度の速いCPU及びRAMメモリに十分な余裕があるコンピュータにインストールしてご使用されることをお奨めいたします。
  • 本製品をご使用いただくにはインターネット経由でのチャレンジ&レスポンスによるオーソライズが必要となります。オーソライズにはインターネットへの接続環境、及びE-Mailアドレスが必須となります。本製品をインストールするコンピュータがインターネット接続されていなくても、別なコンピュータで接続できればオーソライズ可能です。 ※弊社にてオーソライズを代行することは出来ません。
  • 本製品に収録のサウンドは、Native Instruments社KONTAKT 5 でも読み込みが可能です。 ※サンプルファイルのエクスポートは行う事が出来ません。
  • 本製品のご使用条件に関して詳しくは、VIR2 Instruments 使用許諾契約書(PDFファイル)をご確認下さい。
  • ここに掲載している製品の仕様は、予告無く変更されることがあります。
仕様
ソフトウェア概要
  • Native Instruments KONTAKT PLAYER 5採用
  • メモリーサーバー機能により、4GB 以上のメモリを使用可能。
  • マルチ・プロセッサー/マルチ・コアに対応(最大16 コア)
  • KONTAKTスクリプト・プロセッサにより、各インストゥルメント独自のGUIやエフェクト等を搭載
  • 32bit プロセッシングによるハイクォリティなサウンド出力
  • 改良されたDFD(Direct From Disk)機能によるハードディスク・ストリーミング再生。サンプルをRAMメモリに読み込まずハードディスクから直接再生する事で、コンピュータに搭載されたメモリ容量以上の大容量サウンドを扱う事が可能
  • 柔軟なアウトプット・ルーティング(各アウトプット・チャンネルのフェーダーには4つのインサート・エフェクトと4X4のAUXエフェクトを適用可能)
  • マイクロ・チューニング/マスター・テンポ設定
  • パフォーマンス・ビュー/ミニマイズド・ビュー切替
  • 最大64パート・マルチティンバー/同時発音数無制限